パリねこちゃんのフランス留学

あこがれのパリにやってきたパリねこちゃんのフランス生活



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
14.テルヌ広場 メトロのデザイン :: 2008/11/16(Sun)

ちゅん、ちゅん、ちゅん。
「パリねこちゃん、パリねこちゃん。 もう朝だよ。」


ちゅん、ちゅん、ちゅん。
「パリねこちゃんは朝寝坊さんだねぇ...。」


窓の外で雀さんたちがパリねこちゃんをからかっています。
ステュディオの屋根裏部屋生活にも慣れてきて、小さな窓に拡がるパリの風景も不思議な懐かしささえ覚えるようになりました。

「う~~~ん。 雀さんたちは早起きねぇ。 むにゃむにゃ。 パリねこはまだ眠いわよ。」 
連日のパリ観光でパリねこちゃんは歩きっぱなしで夜はクタクタです。
おかげでよく眠ります。


ちゅん、ちゅん、ちゅん。 
「パリねこちゃん、お天気がとってもいいよ。 こんな日は朝のお散歩が気持ちいいよ~。」
もう少し眠っていたい気分ですが、雀さんたちの誘いが魅惑的です。


重いまぶたをようやく開いて、ぐ~~~んと伸びをして起き出しました。

“さぁ、今日はどんな発見があるかしら?”

“パリの有名な観光名所もよいのだけど、雀さんの言う通り付近のお散歩をしてみようかしら?”

“フランス語の学校が始まってからでも市内見学の時間はたっぷりあるものねぇ。。。”


パリねこちゃんは早速身支度を整えて、朝ご飯も食べずに部屋を出ました。
軽くお散歩してから、近所の市場にでも寄ってできたてのクロワッサンを買ってみようと思ったのです。

「パリねこちゃん、行ってらっしゃ~い!」
後ろ手に雀さんたちが声をかけてくれました。



トントントン、、、

木造の階段を降りて、扉を開くとし-------んと冷たい空気がパリねこちゃんを迎えてくれました。

鼻につ~んとくる冷たさです。
吐く息も白く凍りそうです。


「・・・・。」


じ~んと冷たい空気は清涼でどこが気持ちよくすら感じます。
そんな中をテルヌ広場へ向かって歩きます。



テルヌ広場7

テルヌ広場には、緑の屋根、茶色い壁のお花屋さんがありました。
もみの木もそこここに並んでいます。

朝の薄い青い空に、テルヌ広場はよく映えていました。
まるで“おとぎの国”に迷い込んだみたいだとパリねこちゃんは思いました。
童話の中で目にしていたヨ-ロッパの山小屋のようです。

とっても小さな広場にはメトロの乗り場もありました。
エクト-ル・ギマ-ルがデザインしたア-ル・ヌ-ヴォ-調(19世紀末、新しい装飾美術)のメトロの入り口が大変印象的です。

そのくねくねした曲線は新しい巨大な植物を思わせます。
オスマン調の建物、木造の花屋さん、そしてメトロのいりぐち。
どれも個性を主張しているのに,不思議と調和している。


パリねこちゃんは、自分が寄せ植えの鉢の中にたっているようだと思いました。


“何だか不思議な場所に迷い込んだみたい・・・。”


そして、ゆっくりと歩き出しました。


応援いただけると嬉しいわ。 な~ん。
にほんブログ村 イラストブログへ




スポンサーサイト

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. パリねこちゃんの絵日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:16
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。