パリねこちゃんのフランス留学

あこがれのパリにやってきたパリねこちゃんのフランス生活



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
5 ケ-キ屋さん :: 2008/06/27(Fri)

ちゅん、ちゅん、ちゅん。
パリねこちゃんは、すずめの声で目覚めました。
屋根裏部屋なので、すずめが挨拶にくるようです。

“そうだ、私パリにいるのね。”

ぼんやりと、じんわりと実感しました。

なんだか心もとないような、それなのにやりたいことにあふれているようなおかしな気分です。

“早速、街を探検しよう!”


パリねこちゃんは外出着に着替えて、街に飛び出しました。

ノエルから一夜明けても、街の景色はノエルのデコレ-ションに飾られています。
ヨ-ロッパでは、年が明けるまで長くノエルをお祝いすることをあとになって知りました。

街行く人は、嬉しげにゆったりと歩いています。


パリねこちゃんは、あるショ-ウィンドウの前で足を止めました。
ケ-キ屋さんです
ケ-キ屋


色とりどりのケ-キにしばし心を奪われて、思いっきり顔をガラスにひっつけました。

“すんすんすん。 なんて、美味しそうなんでしょう!”


“さすがにお菓子の国だけあるわね-、たくさん種類があるわ-。 目移りしちゃう。 木の丸太の形をしたケ-キがかわいいわね~・・・。”


パリねこちゃんがあまりにもウィンドウに顔をぺったりひっつけて見ていたので、店員さんに笑われてしまいました。

“ハッ、あたしったら、なんて恥ずかしいの”
“物欲しそうに見られたかしら?”


パリねこちゃんは恥ずかしかったけど、“木の丸太のケ-キ”を食べてみたかったので思い切ってお店に入りました。


でも、丸太のケ-キの名前がわかりません。


迷ったあげく、マダム・グリのアドバイスに従って、ケ-キを指差しながら、
「ボンジュ-ル、ドネ・モワ・・・サ、シルブプレ」
と言いました。

「パリねこちゃん、あなたのフランス語は付け焼刃だから、言葉がわからなかったら最初は“サ(これ)”という言葉で乗り切るのよ。」



お店の人に通じたみたいです。
くるくると手際よく包装して、パリねこちゃんに何か言いながら手渡しました。

パリねこちゃんは、お金を渡して
「オウ ルボワ~ル」
と言ってお店を出ました。

お店の店員さんも
「Au revoir」と返してくれました。


パリねこちゃんは少しウキウキして、足取りが軽くなりました。
鼻の下がぷ~と膨らんでいます。


続きます・・・、にゃ~ん。
にほんブログ村 イラストブログへ




スポンサーサイト

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. パリねこちゃんの絵日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
4 ステュディオの窓から :: 2008/06/24(Tue)

パリねこ ステュディオ



管理人さんから鍵をもらったパリねこちゃんは、ステュディオのドアを開けました。


カチャカチャ・・・


・・・・

10平方メ-トルほどの小さい屋根裏部屋です。
パリの建物の最上階は昔お手伝いさんが住む部屋だったそうです。

La chambre de bonne : (通称)女中部屋


「ちっちゃいけど、独りで住むには充分ね。」 
パリねこちゃんはつぶやきました。

コ-トを脱いで、イスに腰掛けさきほどの管理人さんとのやりとりをぼんやり思い返していました。

“外国語を使うって勇気がいるわね。”
“いざ、会話をしようと思っても何を言っていいのかわからないわ・・・”

今まで母国語だけでなんの不自由も感じずにきたのだな、と思いました。



そして、窓の外を眺めながら、パパねこ、ママねこのことをぼんやりと考えました。

“今ごろ、どうしているかしら?”
二人ともパリ行きを反対したわ。 言葉も話せないのに無謀なことだ・・・って”
“自分でもよくわからないけど、行こうって決めちゃったのよね。”

そして、
“しまお君はどうしているかしら・・・?”




・・・・・・・・・




少し、寂しいような、それでいて期待にひげがぷるるんと震える感じです。


部屋の外の空気はしんしんと冷たいのに、さきほどつけたオイルヒ-タ-のおかげで部屋はじんわりと暖かくなってきました。
するとまぶたが重くなります。

すっかり緊張から開放されたパリねこちゃんは自分で気づかないうちにノドをゴロゴロならしています。


「さあ、もう寝よう。 明日からは探検ね。。。 むにゃ。。。」


パリねこちゃんは静かに眠りに誘われていきました。






ぐるるるるる・・・・・応援いただけると嬉しいにゃぁ。
にほんブログ村 イラストブログへ







テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. パリねこちゃんの絵日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
3 管理人さん :: 2008/06/19(Thu)

パリねこちゃんは、予約を入れていたステュディオに着きました。
パリねこ 管理人


管理人さんに鍵をもらわなければいけません。


初めてフランス語を使う場面に緊張して何を言っていいのかわかりません。


・・・・・・


・・・・・・


“パリねこちゃん、まず挨拶からよ!!”
どこからともなく声がします。


フランスに来る前に個人レッスンをしてくれたマダム・グリの声です。
マダム・グリ(灰色婦人)は、フランスに住んでいたことがあるのでフランス語を話します。



「あ、そうだ。」


「・・・ボ、ボンソワ-ル」(こ、今晩は)


かぼそい声なので、管理人さんにはよく聞こえなかったようです。
メガネのずれを直すとパリねこちゃんをうさんくさそうに見つめました。


もう一回、勇気を出して、
ボンソワ~ル

「Bonsoir 」
今度は聞こえたようです。



続けて、マダム・グリに習った言葉で、
「ドネモワ ラ クレ、 シルブプレ? 」(鍵をくださいな?)


管理人さんは、何かモゴモゴ言ったあと、ステュディオの鍵をパリねこちゃんにくれました。



“御礼はなんていうんだっけ?、、、そうだ!”
「メルシ-」


管理人さんは何か言いましたが聞き取れません。


これが、パリねこちゃんのフランス語初体験なのでした。


“ふ~ドキドキしたわ”
緊張したので頭と背中の毛が少し逆立ってしまいました。

エレベ-タ-の中でぺろぺろ毛づくろいをして少し気持ちが落ち着きました。



パリねこちゃんを応援してくれると嬉しいな~。
にほんブログ村 イラストブログへ









テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. パリねこちゃんの絵日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
2 ノエルの街を・・・ :: 2008/06/17(Tue)

パリ市内に着いたパリねこちゃん
パリねこ.jpg ノエル


重いス-ツケ-スを引っ張りながら、予約していたStudio (ワンル-ムマンション)に向かいます。


でも、重さも気になりません。


街はノエルのデコレ-ションに彩られ、息を呑む美しさです。
初めてのパリ、初めてのヨ-ロッパの光景にしばし我を忘れてみとれてしまいました。



日本の紙と木でできている家とは違う、石造りの重厚なオスマン建築に圧倒されてしまいます。
爪とぎできないのが残念ですが・・・



しまお君が「パリに行ってみたい」理由が少しわかったような気がします。



人を惹きつけてやまない魅力がある街だな、とパリねこちゃんは思いました。



カフェには、ノエルをお祝いするカップルが笑いさざめきあい、
アパ-トの窓にともる明かりは、じんわりと暖かく家族の団欒の息吹が伝わってきました。



ヨ-ロッパのノエルをこんな形で体験できたことを、パリねこちゃんはつくづく幸せに感じました。
嬉しさに鼻がひくひく、おひげがぴ-んと張るのでした。




次回に続きます。。。応援いただけると嬉しいな
にほんブログ村 イラストブログへ







テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. パリねこちゃんの絵日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
1 冒険の始まり! :: 2008/06/12(Thu)

パリねこちゃんは、12月25日 ノエル(クリスマス)の日にシャルル・ド・ゴ-ル空港に降り立ちました。
パリねこ air port 2


新しい冒険の始まりです。


不安と希望を抱えて、ドキドキ・ワクワクしています。

知り合いもなく、海外旅行もしたことないパリねこちゃんが、なぜいきなりパリ留学を思い立ち行動したのでしょうか?

お里で仲良しだった、しまお君(本人は血統書つきとイバってますが、どうみても雑種・・・)が、
「オレ、パリ好きなんだよ~、いつか行ってみたいんだよな。」
と、口癖のように言ってたからです。

“そんなに魅力のある街なの?”と、パリねこちゃんは好奇心に鼻をひくひくさせながら話を聞いていました。


・・・・・


・・・・・


そんな夢を語るしまお君がある日ふっといなくなりました。


パリねこちゃんは一生懸命彼の行方を探しましたが、結局見つからずじまい。


パリねこちゃんは、
“放浪癖のあるしまお君のことだから、何も言わずにパリに一人で行ってしまったのかしら?”
と、思いました。


仲良しのお友達がいなくなって、パリねこちゃんは時間を持て余してしまいました。


いつもならしまお君とかくれんぼや追いかけっこをして楽しんでいたのに、今はその相手がいません。


・・・・・




・・・・・・・・




“そうだ、あたし、パリに行こう!”
パリねこちゃんは急にそんなことを思いつきました。



しまお君が恋してやまないパリを見たくなったのです。

---それに、もしかしたら本当にパリに行ったかもしれない(?)しまお君に会えるかもしれません。

どうせだったら長く住んでフランス語も勉強しよう! (←少し現実的)


思い立ったが吉日、パリねこちゃんはすぐに行動を始めました。

学生で長くいるためには、どうしたらいいか?
いろいろ調べて“学生の長期ビザ”を取りました。



そして今シャルル・ド・ゴ-ル空港にいろんな想いを抱えて佇んでいるのです。


++++++

パリねこちゃんのお話を、不定期にお伝えしていきます。
(フィクションを織り交ぜつつ。。。)


応援いただけると嬉しいで~す
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ



テーマ:イラスト - ジャンル:趣味・実用

  1. パリねこちゃんの絵日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ご挨拶 :: 2008/06/06(Fri)

フランスのパリに住むパリねこです。
ブログ始めました。
そこつ者ですがどうぞ、よろしくお願いします。


テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。